FC2カウンター スサ狩り回想録   ~夏草や兵どもが夢の跡~ 同盟とギルド
独断と偏見で書いてますので内容に責任は持てません(笑)。 ほぼ隠居です。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
同盟とギルド
2006-11-12 Sun 09:21
今までは戦術レベルでの話でしたが、今回は戦略レベルでのお話です。

いくらがんばってレベリングしても、レベリングしているのは他の人も同じなのでいずれはみんなよく似たレベルになっていきます。そうなるとやはりある程度の頭数を揃えることが必要となります。そのために是非、同盟を組み連携することをお勧めします。

戦術レベルでの『連携』とはタゲを取ることや足止めだったりしますが、戦略レベルではギルド単位での情報交換です。情報のやり取り、これが戦略です。

【情報交換による連携】
情報交換の枠としてPT<ギルド<同盟とあります。
PTによってお互いの位置確認をすることは重要です。特に盗賊は☆2↑を見つけた時に、その場所をPTチャットで知らせることなく情報伝達ができます。
PTは8名までなので限界があるため、情報伝達にはギルド、更には同盟があるとより大きな勢力を率いることができます。ただし、それなりに統率をとるのも大変です。

同盟はユニーク狩りでもユニーク出現位置を知らせるのに重要な役割をします。ユニークからは貴重な装備アイテムがドロップしますので、装備を揃えることも戦略の一つとなります。

このように戦略レベルでまず人数と装備を揃え、情報による連携を密にして、そうした下準備が十分整った上で戦術レベルでのpvを優位に進めることができるのです。
スポンサーサイト
別窓 | pvp | top↑
| スサ狩り回想録   ~夏草や兵どもが夢の跡~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。